Vancouver

マリンスポーツ

海に面したバンクーバーでは、マリンスポーツも盛んに行われています。バンクーバーにはバラード湾、イングリッシュベイ、ジョージア海峡などの、たくさんの海岸線があるほか、郊外に行けば美しい湖や入江、河川があり、バンクーバーはマリンスポーツ天国と言えるでしょう。

カヤック

週末に限らずバラード湾では、クルーズ船や貨物船、ヨットの間を優雅に進むカヤックの姿を見ることができるでしょう。アラスカのパンハンドルに住むノースコーストの土着民によって何世紀も前に制作されたバイダルカに起源を持つシーカヤックは、小さな一人乗りまたはタンデムのボートで、水上での操作性の良さが特徴です。

バンクーバーでは初心者から上級者まで満足できるカヤック体験が可能です。多くの用具レンタル店では、レッスンやガイドツアーも提供しています。もしくは、レンタルや送迎も全て含まれたツアーに参加するという方法もあります。

スタンドアップパドルボード

世界的に人気上昇中のスタンドアップパドルボード(SUP)は、もちろんバンクーバーでも人気を集めています。SUPは体幹を鍛えながら、海岸線を探索するのにぴったりです。

バンクーバーでSUPを楽しめる場所はたくさんあります。ノースショアのディープコーブは穏やかな海流と美しい景観が自慢で、ディープコーブ・カヌー&カヤックセンターでレンタルが可能です。ダウンタウン周辺では、SUPでイングリッシュベイ、サンセットビーチ、フォールスクリークを巡るのも楽しいでしょう。レンタルはグランビルアイランド、イングリッシュベイ、ジェリコビーチのエコマリンパドルスポーツセンターで受け付けています。

スキューバダイビング

スキューバダイビングと言えば、多くの人が南国の海を思い起こすでしょうが、バンクーバー周辺でも世界トップクラスのコールドウォーターのスキューバダイビング体験が可能です。バンクーバーアイランドと本土の間の冷たい海に潜れば、オオカミウオや巨大なミズダコ、真っ赤なサンゴなどの海の生き物たちに出会えるでしょう。ディープコーブにあるケーツパークやホーシューベイから程近いホワイトクリフパーク、ポートーコーブも人気のダイビングスポットで、これらのスポットで初めてダイビングに挑戦するというバンクーバーのスキューバファンもたくさんいます。サンシャインコーストのパウエルリバーに近い、ギザギザのフィヨルドを持つジャービス入江では、地元のスキューバファンが水中に設置した人魚像もあります。また、マラスピナ海峡には財宝と共に沈んだ難破船が存在しています。

スイミング

バンクーバー市内には9つの屋内プールと5つの屋外プールがあり、夏季には6つのビーチにおいてライフガードが勤務しています。ダウンタウンから一番近い屋内プールは、オリンピックサイズのプールがあるバンクーバーアクアテックセンターです。ここにはウェイトトレーニング室、サウナ、ジャグジーなどの設備も揃っています。夏季にはキツラノビーチとセカンドビーチの屋外温水プールがオープンし、小さな子どもから大人まで安全に楽しく屋外でスイミングを楽しめます。また、スイミングや日光浴で人気のビーチもあります。ダウンタウン周辺ではイングリッシュベイ、セカンドビーチ、サードビーチがあり、夏季にはライフガードが勤務しています。キツラノビーチ、ジェリコビーチ、スパニッシュバンクスもまた、ライフガードのいるファミリーフレンドリーな遊泳エリアがあります。

リバーラフティング

ちょっとワイルドな体験をお探しですか?バンクーバー近郊では北米屈指のラフティング体験も可能です。ラフティングはトンプソン川、ナハットラッチ川、スコーミッシュ川、エラホ川、チリワック川などで楽しむことができます。着替えを終えたらパドルを手にラバーボートに乗り込み、ガイドと共にうねる川の流れに飛び出しましょう。今まで感じたことのないワクワクが待っています。

ウィンドサーフィン、カイトボード

風のある水辺においては、ウィンドサーフィンを楽しむ人々を見かけることでしょう。ウィンドサーフィンに初めてチャレンジするのに、バンクーバーはぴったりです。ジェリコビーチでは、機材のレンタルとレッスンを提供しています。ウィンドサーフィンとカイトボードの経験者には、北西の強い風が吹き込むアケーディアビーチとスパニッシュバンクスの西端の岸が人気となっています。一番風の強い日では、波の高さは2メートルを超えることもあります。ウィンドサーフィンは安全上の理由から、遊泳エリアより300メートル以上離れている必要があり、カイトボードはスパニッシュバンクスの一番奥のみで可能になっています。高波でのウィンドサーフィンにチャレンジしたい人は、ダウンタウンから北に車で一時間のスコーミッシュがおすすめです。夏には強い温暖気流が谷に向けて吹き、ウィンドサーフィンとカイトボードに最適のコンディションを作り上げ、カナダでもトップクラスと定評があります。スコーミッシュ・ウィンドスポーツ・ソサエティがエリアを管理しており、使用料が発生します。