Vancouver

スポーツ・スポーツ観戦

素晴らしい環境とスポーツ精神が混じり合うバンクーバーではスポーツも盛んに行われています。2010年オリンピック・パラリンピック開催都市でもあったバンクーバーでのスポーツを楽しみましょう。マラソンや、マウンテンバイクのレースなどのイベントに参加するのも、この街を知る素晴らしい方法の1つでしょう。自分でスポーツをする以外にも、バンクーバーではサッカー、野球、フットボール、アイスホッケーなどプロスポーツの観戦も楽しめます。 バンクーバーのスポーツ熱を体験するなら、プロチームの試合を観に行きましょう。座席に着くまでに、フェイスペイントを施したサポーターを見かけたり、応援ソングがどこからともなく聞こえてくるでしょう。バンクーバーにあるプロスポーツチームの情報を紹介します。

BCライオンズ

バンクーバーをホームとするBCライオンズはカナディアンフットボールリーグに所属するチームです。カナディアンフットボールはアメリカンフットボールと似ていますが、いくつか重要な相違点が見られます。フィールドの寸法、ダウンの数、選手の数、そしてタイムルールの違いなどが挙げられます。6月~11月の毎シーズン、国内9つのチームが争います。秋に開催されるグレイカップと呼ばれるチャンピオン決定戦はカナダの伝統的スポーツイベントであり、多くの人が観戦します。BCライオンズはオレンジ色と黒がチームカラーで、ダウンタウンのBCプレースでプレイします。

バンクーバー・カナックス

カナダでスポーツ観戦と言えば、やはりアイスホッケーでしょう。北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)に所属するバンクーバー・カナックスは、ダウンタウンのロジャーズアリーナを本拠地としています。試合はとても人気で、ほぼ毎試合売り切れとなりますが、チケットを手に入れる方法はあります。もしチケットが手に入らなかったとしても、スポーツバーに限らずたくさんのバーやレストランでカナックスの試合を放映しています。熱狂的なカナックスファンと友達になって、大いに盛り上がりましょう。

バンクーバー・カナディアンズ

マイナーリーグに所属するバンクーバー・カナディアンズはレトロで個性的なナットベイリー・スタジアムを本拠地とする野球チームで、トロント・ブルージェイズの傘下に入っています。シーズンは6月~9月までで、カナディアンズをスタンドで応援する夏の夜は素晴らしいひと時となるでしょう。チケット価格も良心的なので、家族連れでも大いに楽しめます。

バンクーバー・ホワイトキャップスFC

ホワイトキャップスは北米のメジャーリーグサッカー(MLS)に所属するプロのサッカーチームです、ホームはダウンタウンのBCプレースで、試合当日にはスタジアム周辺はもちろん、街中でもチームカラーの青と白を身に着けたサポーターを見かけることでしょう。MLSのシーズンは3月から10月まで続きます。

バンクーバー・ジャイアンツ

バンクーバーに2つあるホッケーチームの1つがジャイアンツです。こちらはウエスタンホッケーリーグ(WHL)に所属するジュニアチームで、ラングレー・イベントセンターを本拠地としています。シーズンは9月から3月の間で、チケットはカナックスの試合よりも求めやすく、アイスホッケーの臨場感を気軽に楽しむのに最適です。また、未来のNHLスターを目撃することもできるでしょう。チケット代金も低めに設定されているので、地元チームを応援する家族連れもたくさん見かけることでしょう。

ワールドラグビー・セブンズ・シリーズ

バンクーバーは10ヶ国が持ち回りで開催する7人制ラグビーの国際大会のホストの1つとなっています。3月に世界のトップ16ヶ国のチームがBCプレースで熱い戦いを繰り広げます。7人制ラグビーは通常のラグビーよりも少ない人数で試合時間が短いのが特徴です。国際試合につき、世界からサポーターが応援に訪れ、大会のある週末はお祭りのような雰囲気に包まれます。