Vancouver

夏のバンクーバー

太陽が輝く季節のバンクーバーは、これ以上ないくらいの素晴らしさです。夏にはインドア派もアクティブ派も多種多様に楽しめるアクティビティが揃います。バンクーバーの夏を最大限に楽しむプランを紹介します。

1日目

朝食の後は徒歩でスタンレーパークに向かい、スポークス・バイシクル・レンタル(Spokes Bicycle Rental)やベイショア・バイシクル(Bayshore Bicycle)などのレンタサイクル店で自転車をレンタルしましょう。自転車を手に入れたら、シーウォール沿いに走り、スタンレーパークへと進んで行きましょう。ここはバンクーバーで最も人気の緑のオアシスで、ニューヨークのセントラルパークよりも広い400ヘクタールの敷地を誇ります。パークを一周する途中で、トーテムポールやプロスペクトポイント、ビーチなどのスポットでの写真撮影も忘れずに。

景観の良いイングリッシュベイを通過し、グランビルアイランドへ向かいます。元々工業地帯だったグランビルアイランドは、1970年代にアートと文化のエリアに生まれ変わりました。自転車を停めて、グランビルアイランド内のギャラリーや劇場、スタジオ、ワークショップなどを見て回りましょう。ランチは多くの観光客や地元住民から親しまれるパブリックマーケット内で楽しみましょう。もしくはグランビルアイランドに点在するレストランで、少しかしこまった食事をするのもおすすめです。食事を終えたら、エコマリン・パドルスポーツセンターズから、海のアクティビティに出発です。ここではツアーやレッスンの他、カヤックやパドルボードのレンタルも行っており、超初心者からエキスパートまで、どのレベルにも合った楽しみ方を見つけることができます。

今度は自転車を連れてイエールタウンまでミニフェリーで渡ります。シーウォール沿いを走り、レンタサイクル店に自転車を返却したらコールハーバーまで徒歩で向かい、シーバンクーバーツアーに参加しましょう。これはジェットボートでダウンタウンの水辺を観光するツアーで、ノースショア方面へ、ライオンズゲートブリッジの下をくぐり、スタンレーパークを周り、フォールスクリークへと進みます。いつもとは違う角度からバンクーバーを見ることができる、爽快な水の旅にウキウキすることでしょう。 夕食はテイクアウトでピクニックを楽しんだり、レストランのパティオでバンクーバーの心地よい夜を過ごしましょう。野外での映画鑑賞やスタンレーパークで毎晩上演されるミュージカルの、シアター・アンダー・ザ・スターズもおすすめです。

2日目

2日目はウエストコースト・サイトシーイングのグラウスマウンテン&キャピラノツアーに参加して、ノースショアを探索しましょう。ホテルで集合した後、最初の目的地はキャピラノリバーの135メートル上に掛かる吊り橋のあるキャピラノサスペンションブリッジパークです。断崖に張り出した遊歩道のクリフウォークと、ベイマツの生い茂る森の中に架けられた7つの吊り橋や遊歩道を歩き回れるツリートップアドベンチャーも楽しめます。次にキャピラノサーモンハッチェリーで鮭のライフサイクルについて学んだ後、グラウスマウンテンの麓へと移動します。スカイゴンドラに乗り、山頂までの間の絶景を楽しみましょう。山頂にはたくさんの見所があります。その1つがグラウスマウンテンに暮らすグリズリーベア、グラインダーとクーラの2頭です。彼らの生息地での暮らしぶりを観察することができます。ユーモラスな木こりのショーや、たくさんのハイキングコース。野生動物についてのフィルムを鑑賞できるシアター・イン・ザ・スカイもチェックしましょう。また、山頂にあるアルティテュード(Altitudes)やルピンズ・カフェテリア(Lupins Cafeteria)でカジュアルにランチを楽しみましょう。バンクーバーダウンタウンに戻り、ツアーは終了です。ツアーに参加する以外にも、キャピラノサスペンションブリッジ行きの無料シャトル(通年)、グラウスマウンテン行きの無料シャトル(夏季)を利用する方法もあります。どちらのシャトルもカナダプレースから発車しています。 夜はバンクーバーで最も歴史の古いエリアであるガスタウンでゆったりとディナーと行きましょう。ガスタウンでは、昔と今が融合した独特の雰囲気を楽しめます。ウォーターストリートは人気のお店や土産物店、先住民アートで評価の高いギャラリーなどが立ち並びます。一歩脇道に入ると、地元デザイナーの商品を扱うブティックに加え、ブラックテール・フローリスト(Blacktail Florist)やポアハウス(Pourhouse)、ラバトワー(L’Abattoir)、ソルト・テイスティング・ルーム(Salt Tasting Room)などのおしゃれなレストランが店を構えています。ガスタウンを探索して、お気に入りのお店を見つけましょう。

旅のヒント: 地元のビーチを訪れましょう。英紙ガーディアン(2016)ではイングリッシュベイが世界一のビーチに選ばれました。イングリッシュベイでは、7月後半から8月前半には、セレブレーション・オブ・ライトと呼ばれる3日間に渡る花火大会も開催されます。