Vancouver

ファミリー&キッズ

バンクーバーはどの年代の旅行者にもおすすめです。1年を通じて毎日のように、子どもも大人も楽しめるアクティビティが屋内・屋外問わず、たくさん提供されています。インタラクティブな博物館や魅力たっぷりの見どころ、楽しいフェスティバル、素晴らしい公園が揃うバンクーバーは、まるで1つの大きな遊び場のようでもあります。ここでは家族連れが楽しめるアクティビティを紹介します。

乗り物

港と港をつなぐ船旅、上空のライドなど、公共交通機関でリーズナブルにバンクーバーを移動するのも楽しみ方の1つです。

シーバスでノースバンクーバーへ

シーバスは、カモメの姿や水上飛行機の離着陸を横目に海の上を航行する乗客専用のフェリーです。バンクーバーダウンタウンから15~30分おきに出発するシーバスからは、港の景観、スタンレーパーク、ライオンズゲートブリッジも眺めることができ、スカイラインと山々の景観は写真に収めたい美しさです。

スカイトレインでニューウエストミンスター、その他方面へ

スカイトレインのエキスポラインとミレニアムラインは、バンクーバーダウンタウンを出発し、光るゴルフボールのようなサイエンスワールド、庭園や住宅街を東へと通り抜け、バンクーバー郊外へと走ります。バンクーバー市内から28分で到着するウエストミンスターキーで下車する人も多いですが、サレーへ向かう途中、フレーザーリバーの横断も見ものです。カナダラインは飛行機ウォッチングも楽しいバンクーバー国際空港や、リッチモンド方面に伸びています。スカイトレインは2~5分おきに出発し、全てコンピュータ制御されており、運転士なしで運行しています。

ホップオン・ホップオフ

バンクーバーでは、お子様はもちろん大人もわくわくする、レトロなトロリーバスや屋根なしの観光バスも走っています。音声ガイド付きのホップオン・ホップオフツアーは、街をぐるっと見て回るのに最適で、自由に乗り降りできるので、バンクーバーの街を効率よく観光することができます。

グランビルアイランド 

元々グランビル橋の下の工業地帯だったグランビルアイランドは、1979年に再開発され、今では家族連れにとって欠かせないスポットになっています。ダウンタウンのほとんどのホテルから車で10分以内で行けるほか、バス、自転車、ミニフェリーと、街のどのエリアからもアクセス至便で、いつもにぎわいを見せています。水辺の広場での無料のエンターテインメント、パブリックマーケットで出来立てのデザートやドーナツの試食、ハウスボート周辺の散策、釣り人達とのおしゃべりなどを楽しみましょう。

キッズマーケット

にぎやかなプレイエリアのある、このカラフルな建物では巷にあふれるプラスチックのおもちゃではなく、手作りのおもちゃや、ちょっと変わった製品、教育玩具などを販売するお店が営業しています。多くは地元で作られたもので、おしゃれな子供服も手に入れることができます。

ウォーターパーク

グランビルアイランドには、北米で最大の無料ウォーターパークがあります。夏季にオープンしているこの楽しい水の遊び場は、パブリックマーケットで買ったランチを持ってゆっくりピクニックするのに抜群のスポットです。グランビルアイランドへは車、徒歩、自転車でアクセスできますが、一番のおすすめはミニフェリーです。この可愛らしい小型のフェリーは2~3分間隔でグランビルアイランドとフォールスクリーク内の複数の船着き場間を運航しています。

フォールスクリーク

サイエンスワールド

テラスサイエンスワールドで発見の旅に出発し、子どもたちの想像力に火を点けましょう!特集展示やインタラクティブな装置に実際触れてみるだけでなく、スペシャルイベントにも参加してみましょう。世界最大級のドーム型スクリーンのオムニマックスムービーは壮観です。レストランのトリプルオー(TripleO’s)や、ユニークなギフトショップも営業しています。

キツラノ

キツラノビーチ(キッツビーチ)

やわらかい黄金色の砂は、ときに玩具よりもずっと楽しい時間を与えてくれます。浜辺を散策して貝殻や面白い形の石を探したり、砂浜に棒でお絵かきするのも楽しいでしょう。ダウンタウン中心部から、なんと10分でアクセスできるキッツビーチはバンクーバーっ子のお気に入りのスポットです。小さなお子様がプレイグラウンドで遊ぶ中、大人はビーチの丸太やベンチでリラックスできます。ティーンはバスケットボールやテニスで汗を流すのも良いでしょう。キッツビーチはバニエイパークに隣接しており、パークの見どころをチェックした後、ビーチでリラックスするのもおすすめです。

キツラノプール

夏のオープン期間中、この海水を使った温水プールでは海、山そして都会の景色が全て一緒に楽しめます。小さなお子様は水深の浅いところで楽しく水遊びでき、また泳ぎに自信のある人は練習中のアスリート達と一勝負するチャンスがあるかもしれません。

スタンレーパーク

400ヘクタールの広さを誇るスタンレーパークには、西海岸の密林が広がります。印のついたウォーキングトレイルでは、まるでジャングル探検のような気分で歩くことができます。ビーチでは、いろいろな種類の船が停泊しているのを目にすることでしょう。ヴィンテージな消防車のあるプレイグラウンド、プール、ウォータースライダーなど、都会の喧騒から離れられる素晴らしいスポットです。

スタンレーパーク馬車ツアー

古風な馬車に乗り込んで、スタンレーパークの自然美を堪能しましょう。プロのガイドが案内するツアーではデッドマンズアイランド、バンクーバー港、ライオンズゲートブリッジ、アカスギの森を周ります。途中、有名なトーテムポール広場、ウェットスーツを着た女の子の像、S.S.エンプレスオブジャパン号の船首像、ローズガーデンにも停車します。バンクーバーローイングクラブの東にあるインフォメーションセンター隣の、コールハーバーの駐車場よりスタートします。(予約不要)

バンクーバー水族館

たくさんの海の生き物たちが自然に近い状態で暮らすワンダーランドで、子ども達は浅瀬に住む色鮮やかな魚達や、凶暴なピラニアやサメ、恐ろしい虫達の姿に夢中になることでしょう。イルカのエリアは必見、特に餌やりの時間帯は見逃せません。水中の様子を観察できるエリアからは、大きくも優しいイルカ達をより近くから眺めることができます。アマゾン地域を紹介するエリアでは、実際に現地に来たかのような気分になれる、エキゾチックな鳥たちや熱帯の植物に出会うことができ、定期的に降る雷雨がさらに気分を盛り上げます。

バニエイパーク

キッツビーチのすぐ東、ダウンタウンやグランビルアイランドからもアクセスの良いバニエイパークでは、歴史から宇宙まで、圧倒するような見どころがたくさん詰まっています。毎年夏にはバードオンザビーチと呼ばれるシェイクスピアのフェスティバルが開催される緑が美しい公園からの長めは素晴らしいものがあります。また、凧揚げをするのにベストなスポットです。

H.R.マクミランスペースセンター

家族で楽しめる天体ショーや、プラネタリウム、インタラクティブな科学の実演が楽しめる施設です。宇宙船のようなデザインが特徴的な施設内で展示を見たり、夜間には天文台から天体観測も楽しむことができます。

バンクーバー海洋博物館

三角形のガラスの建物が印象的なこの博物館には、北西航路を通って北米大陸を初めて一周したセントロック号の実物が展示されています。乗組員の寝室や船長の部屋など見どころがたくさんで、子どもたちには船長になった気分で舵を回し、北極の氷を割って進む創造を膨らませることでしょう。精巧なレプリカの船にも注目です。博物館には専属の造船技師がおり、トーテムポールの近くには歴史的な船が停泊しています。

バンクーバー博物館

10代の若者はきっとバンクーバーの過去と現在のどちらにも魅了されることでしょう。ここではテレビや電子レンジのなかった頃の暮らしを覗き見ることができます。工芸品や生活用品の展示を見て、バンクーバーの街がどうやって形作られてきたのか辿ってみましょう。アンティークなものはミイラまでが揃う、多彩な顔を持つバンクーバーを発見できることでしょう。

ノースバンクーバー

ダウンタウンから車またはシーバスでたった15分で到着するノースバンクーバーでは、美しい山々が出迎えてくれます。野性味あふれるバンクーバーの一面を垣間見ることができます。

ロンズデールキーマーケット

ダウンタウンからシーバスが到着する港にロンズデールキーマーケットは位置しています。魅力あふれるお店やレストランがあり、人で賑わうパブリックマーケットは大いに楽しめることでしょう。ピクニック用のランチをここで調達して、港を航行する船のウォッチングはいかがでしょう。夏には色々なフェスティバルや大道芸人のエンターテインメントが楽しめます。

グラウスマウンテン

冒険好きな人は、バンクーバーで人気のゲレンデに向かってみましょう。ゴンドラで標高1100メートルの頂上まで登る最中にどんどん小さくなっていく街の景色と、それに対して近づく山々の眺めは驚きの美しさです。夏には頂上のプレイグラウンド、グリズリーベアの保護地域、魅力的なハイキングコースなどで楽しめます。ピクニックや山頂のレストランでの食事もおすすめです。冬にはスキー、スノーボード、アイススケート、スノーシューをする人たちでにぎわう他、ソリ遊びも人気です。

キャピラノサスペンションブリッジ公園

高さ70メートルのスリリングかつ楽しい吊り橋です。森林や地元の歴史について紹介する展示や、木々と変わらない高さのトーテムポールなどを目にすることができます。先住民の彫刻を生で観たり、緑の生い茂る静かなトレイルを歩いたりして楽しみましょう。ツリートップアドベンチャーは25メートルの高さにも及ぶ、いくつもの吊り橋を進んでいくアトラクションで、森の住人になったような気分を味わえます。新アトラクションのクリフウォークで、花こう岩の崖から張り出した歩道を行く、渓谷の中のスリリングな空中散歩に出掛けましょう。

キャピラノサーモンハッチェリー

鮭の孵化場であるキャピラノサーモンハッチェリーでは、カナダの秋の風物詩である鮭の遡上を間近に見ることができます。大きな鮭が精一杯遡上する姿は忘れられない思い出になるでしょう。またここでは、水槽で泳ぐ稚魚の姿を観察できるほか、展示では鮭のドラマチックな命の物語を紹介しています。

メイプルウッドファーム

子どもに人気の動物たちと触れ合えるファーム。羊やヤギ、鳥、ウサギ、馬などのたくさんの動物が暮らしています。年間通じて楽しいイベントを開催しており、特に赤ちゃんが産まれる春先に訪れるのがおすすめです。