Vancouver

バンクーバーのビーチ

バンクーバーでビーチ探しに苦労することはほぼ無いでしょう。寝転んで本を片手にリラックスしたり、ビーチバレーをプレイしたり、思い思いに楽しむことができます。ここではバンクーバーで人気のビーチを紹介します。

キツラノビーチ

ハリウッドの北に位置し、また同じく映画産業の盛んなことからハリウッドノースと呼ばれるバンクーバーにおいて、キツラノビーチはベニスビーチと言ったところでしょう。地元ではキッツビーチと呼ばれ親しまれているこのビーチでは、ジョギングを楽しむ人や家族連れ、日光浴客や若者達でにぎわっています。フリスビーをプレイする人に人気の芝生エリア、テニスコート、ビーチバレーコート等があり、たくさんの人が集まります。そして、オリンピックプールの3倍の広さを持つ温水の屋外プールでは大人も子どもも海と山の景色を眺めながら、水泳、水遊びを楽しむことができます。

ジェリコビーチ

ジェリコビーチの桟橋での釣りやピクニックで、最高の時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。長く伸びる砂浜から、美しいノースショアの山々とダウンタウンの景色を2つ同時に満喫でき、セーリング、ウィンドサーフィン、カヤックやビーチバレーも盛んに楽しまれています。

スパニッシュバンクス

1792年のスペイン人探検家による発見を記念して名付けられたスパニッシュバンクスは、バンクーバーの中では比較的静かな砂浜のビーチで、都会の喧騒から離れてリフレッシュしたい人におすすめです。また、スキムボードにもうってつけのビーチです。

ウエストエンドビーチ

ウエストエンドと呼ばれるエリアには、都会的な環境の中にイングリッシュベイビーチと、サンセットビーチの2つの素晴らしいビーチがあります。ダウンタウンのほとんどのホテルから徒歩30分内で行けるこれらのビーチは、長い砂浜が広がり、雰囲気を妨げるようなビジネス等もほぼ無く、穏やかな空気が流れています。夏になるとイングリッシュベイではローラーブレードを楽しむ人達や、アイスクリームを片手に散歩する人、ピクニック客などでにぎわいます。海上遊具で遊ぶこともでき、常駐のライフガードもいるので、家族連れには絶好のスポットです。7月末から8月初頭の3日間に及び開催される花火大会(Celebration of Light)もイングリッシュベイが会場になっています。

セカンドビーチ・サードビーチ

セカンドビーチは、イングリッシュベイからスタンレーパークに入ってすぐのところにあり、キツラノビーチと同じく大きな温水の屋外プールがあります。さらにシーウォール沿いに進むとあるのがサードビーチです。ここは夏になるとバーベキューや夕陽を楽しむ人が多く訪れる人気のビーチです。

レックビーチ

7.8キロの長さを誇るレックビーチは、人目につかないところにあり、バンクーバーの西端、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)すぐの長い階段を降りたところにあります。夏は週末になると、マスキーム地域からスパニッシュバンクスの西に渡るこのエリアには1万4000人もの人が訪れます。トレイル6のすぐ下のビーチではスナックや飲み物を販売する売店があります。

ビーチでの禁止事項

全ての人にとって安全で楽しい滞在にするため、ビーチではいくつか禁止されていることがあります。

  • 喫煙
  • 飲酒
  • ゴミのポイ捨て
  • 犬(ドッグランエリアは除外)
  • 火気(バーベキューコンロはOK)
  • 許可エリア以外での球技
  • 空気で膨らませるタイプの遊具を水中で使用すること
  • カイトボード、カイトサーフィン(スパニッシュバンクスの延長部は可)