Neighbourhoods & Shopping

International Sites - Shopping  

ロブソンストリート

ロブソンストリートはショッピングや街歩きが楽しめるバンクーバー有数の大通りです。高級ブランドのブティック、ミュージックストア、ビューティー用品店、書店、その他たくさんのお店が並んでいます。バンクーバーのこのダウンタウン地区では、最新のファッション、お買い得の品物など、さまざまなものを見つけることができます。レストラン、バー、コーヒーショップで休憩したり、地元の人々や観光客が行き来するのをただ眺めるのもいいでしょう。

バンクーバーダウンタウンの中心、ロブソンストリートからアクセスできる市内第一級のショッピングセンターであるパシフィックセンターには、3つの大型デパート、ザ・ベイ、ホルト・レンフルー、そしてシアーズがあります。

イェールタウン

もともとファッションと倉庫の地区であったイェールタウンは、古い倉庫がインテリア雑貨店、ユニークなギャラリーや高級アパレル店に改装され、復興をとげた場所です。改築されたロフト、カフェ、スタジオ、デザイナーショールーム、超ヒップな衣料品店、そしてレストランやバーが豊富にあります。

ギャスタウン

保存されたビクトリア朝時代の建物や石畳の通りから、今でもバンクーバー最古の起源が見受けられます。正式に歴史地区指定を受けたギャスタウンは、"ギャシー"・ジャック・デイトン(蒸気船の船長から酒場の経営者になった人)にちなんで名付けられ、荒っぽい開拓者の町として始まりました。今日、この再開発地区はアンティーク調の街灯、店舗、レストラン、世界初の蒸気式時計である、2トンのギャスタウン蒸気時計で飾られています。

チャイナタウン

バンクーバーには1800年代の鉄道建設に始まった中国からの移民による、カナダ最大の中国人人口を擁しています。繁栄する市内のチャイナタウンでは本物の中国の文化、料理、建築や祭礼が見られます。なかでも有名なのは美しくのどかな中山公園(孫文チャイニーズガーデン)です。ユニークな食品、めずらしいおみやげ品やアジアの骨董品が揃っています。

グランビルストリート

バンクーバーのダウンタウン中心地にあるグランビルストリートは、市内の主要なエンターテインメント地区です。無数のレストラン、バーやナイトクラブのあるこの地区は人気のナイトスポットで、特に週末はたくさんの人で賑わいます。

ウェストエンド

ダウンタウン西部にありスタンレーパークに隣接するこの人口密度の高い地区は、「若い」、「ヒップ」、「トレンディ」という言葉がぴったりです。砂浜と海岸沿いの遊歩道で常に人気のイングリッシュベイビーチではピープルウォッチング、デンマンストリートでは楽しい都会の体験、そして近郊エリアではオープンカフェや活気のあるナイトライフを楽しむのもいいでしょう。バンクーバーのゲイコミュニティーの中心地であるウェストエンドでは、毎年夏にプライド・パレードとゲイ・プライド・ウィークが開催されます。

グランビルアイランド

グランビルストリートブリッジ越しにファルスクリークの向かい側にある絵のように美しい半島がグランビルアイランドです。この半島は歩行者にやさしく五感をくすぐる場所です。ストリートパフォーマーの歌声や、改修された街路に響くヒールの音、ウォーターパークで遊ぶ子供たちのはしゃぎ声が聞こえてきます。広々としたグランビルアイランド・パブリックマーケットには新鮮な食品や農産物、アーティスト協同組合の店、スタジオ、書店やショッピング複合施設がたくさんあります。

Sサウスグランビル

ダウンタウンのすぐ南側、空港に直通する道路に面したサウスグランビルは、徒歩で探索するのに最適な場所です。コーヒーショップやギャラリー、ブティック、そしてインテリアデザインショップがサウスグランビルストリートの両側にあり、自分のペースでこの地区を体験することができます。10ブロックにわたるこの地区には、ファッションブティック、アートギャラリー、書店、インテリア雑貨店、そしてカナダ先住民のアーティストによる手工芸品を販売する店がたくさんあります。